キャッシング返済方法の確認【事前に色々調べておこう】

利息負担を減らすには

電卓

金利が高いところで多額の借金をしてしまい、返済に困っている人は銀行カードローンへの借り換えを考えてみましょう。金利の低い銀行からの借入なら、大幅に利息負担を軽減させることができ、毎月の返済を楽にすることができます。

詳しく見る

お金

契約を結ぶタイミング

フラット35は固定金利型の商品であり、低金利時に契約することで費用負担を大きく減られるということがある。フラット35の金利推移としては、ここ数年にわたり低下傾向にあったが、直近1年程度を見ると上昇傾向にある。

詳しく見る

男性と女性

低金利での融資

大阪で生活をしている人は、低金利で融資が受けられる銀行のカードローンを利用したい人が増えています。利便性の高い立地にあり、利用できるATMも多いので、カードを持っていると、旅行先でも融資が受けられるので安心です。

詳しく見る

財布を持つ人

引き落としや振り込みで

キャッシングの返済方法は複数ありますが、特に指定口座からの自動引き落としと振り込みとがよく利用されています。前者は、定額ずつの返済が自動で行われるので手軽です。後者の場合は、余裕がある時に全額まとめて返済することが可能なのです。この他にもATMやネットバンクなどを利用した返済方法もあります。

詳しく見る

男性と女性

誰でも審査通過

カードローンの借り換え審査では信用情報が大きな影響を与えることになります。この信用情報は自分でも確認できるので申し込みの前にはチェックしてみましょう。信用情報が綺麗な状態であれば、審査通過の可能性は高いと判断することができます。

詳しく見る

借りたお金の返し方

貯金箱

ATMからの返済がお得

キャッシングを利用したあとの返済方法は、どの貸金業者と契約しているのかということで変わってきます。一般的な大手のキャッシング会社の場合、ATMから返済、店頭で返済、銀行振込で返済、銀行口座からの引き落としで返済という四つの返済方法が用意されていることが多いです。客にとってもっとも負担が少ないといえる返済方法は、ATMからの返済です。なぜかというと、まず、返済場所が多いです。大手のキャッシング会社は銀行と提携しており、銀行のATMから返済できるようになっています。コンビニのATMも使えるので、もっとも近場にあるATMから返すことが可能なのです。また、返済に際して手数料がかからないのもメリットでしょう。銀行振込で返済しようとすると、振込手数料を振り込む側、つまり客が負担しなければなりません。しかし、ATMからの返済の場合、入金手数料はキャッシング会社が負担してくれることがほとんどなので、客が支払う必要はないのです。返済のタイミングを客が自由に決められるというメリットもあります。銀行口座からの引き落としだと、特定の日のみにしか返済できませんが、ATMからの返済であれば一週間に一度、返済することも可能です。キャッシングしたあと、積極的に繰り上げ返済を行って、払う利息をできるだけ少なくしたい人にとっては助かるでしょう。返済方法としてATMを利用する場合の注意点としては、基本的に紙幣しか入金できないということです。なので、小銭は必ず紙幣に両替しておくようにしましょう。